読んでます

東方神起にハマってから、読書する機会が減り、
iphoneを持つようになってから、さらに減り・・・

という感じでしたが、それでもチョコチョコと読んでいました。

職場の読書好きの人が、色々貸してくれて(*^_^*)

21_1s

伊坂幸太郎『モダンタイムス』

これはイマイチだったかな(汗)
設定が「いつの時代??」な感じで
突拍子のない登場人物ばかりで入り込めなかったわーー
この作家さんの作品は当分いいかな。。。


21_2s_3

湊かなえ『少女』

安定の湊かなえですっ
面白いし引き込まれるし・・・
ラストが良かった

21_3s

湊かなえ『贖罪』

これも一気に読めました。
次々に語り手が変わるのは
作者独特の手法ですね
語り手が変わるたびに目先が変わって面白いですよ

21_4s

浦賀和宏『彼女は存在しない』

私は知らなかったけど有名な作品みたいで・・・
大ドンデンのラスト
絶対に”映像化”は出来ない作品ですねっっ
どうしてかは読んでみれば分かりますっ


時代は電子書籍のようですが私は断然紙で読みたい派


今年は何冊読めるかな?




  

   

 

| | コメント (0)

読んだ本@3月

そーそー先月も1冊読んだんだ。

前回の後味悪い作品からお口直しに。

2s

東野圭吾『さまよう刃』

有名な作品ですね
読みやすくて引き込まれてあっという間に読めました
でもラストは切なかった
思いを遂げさせてあげたかった

映画化されていたと知ってさらにびっくり!


        

 

 
 

| | コメント (0)

読んだ本@2月

先月はなんとか一冊、久しぶりに本を読みました。

読書好きの職場の人が、後味悪いけど面白いよって
貸してくれたのです。

3_3

真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」

タイトルからして覚悟してましたが・・・

いやーーないわーー。
読み始めてすぐ後悔したわ。。


ラストは大ドンデンなのでそれを楽しみにひたすら読みました・・


自分じゃ絶対選ばない本だけど
人に借りるというのもまた発見があって楽しいかも。








 

    

| | コメント (0)

読んだ本@8月

永遠に終わらないんじゃないかと思った夏休みも、いよいよおしまい。

結い市に向けて部活を頑張ろうと思い、
今月は1冊だけにしました。

Bunsins

東野圭吾 『分身』

先月読んだ「ジーン・ワルツ」と通じる内容があった!
この表紙、ストーリーを実に的確に語っています!

1冊だけにしたわりには部活が全然はかどってない・・
しばらく読書は封印して頑張らないとっ


 

| | コメント (0)

読んだ本@7月

今月は3冊読むことが出来た。

書店でなんとなく読んでみたいなーと手に取った3冊です。

Hensin_2

東野圭吾 『変身』

主人公の性格が変貌していく様がゾクゾクした

Yorupikus

恩田陸『夜のピクニック』

女子高で退屈な高校時代を過ごした私には
青春モノは羨ましいなー 
共学に行ってたらな~ってつい思っちゃう

Warutsus

海堂尊『ジーン・ワルツ』

妊娠・出産は奇跡なんだと改めて思った。
出産から何年も経つしつい忘れがちになってたことを
思い出すことができた。
娘たちにもいつの日か奇跡が起こりますように。





 





| | コメント (0)

読んだ本@6月

今月は2冊読むことが出来た。


Daikinboshis 
水野敬也 『大金星』

これは友人が貸してくれた本です。
冴えない男の子が自分をずっと馬鹿にしてきたイケメンを見返すべく
謎の男の助言を得ながら自力で道を切り開いて成長していく物語。
やがて彼はかつての自分では想像もつかない大金星を手にする・・・

どんな状況でも、その気さえあれば打開できるんだなと。
周りを観察する力や思い切り・・・ そして自分を変えたいという気持ち。
実際に役立ちそうなヒントがいっぱいなので、実用書としても読めるなぁ。


大金星を手にしたところで終わっちゃってるので
続きが読んでみたいです


30s
東野圭吾 『あの頃の誰か』

また東野圭吾に戻った(笑)
短編集は珍しいな~と思って。
それもみんな「ワケあり物件」。
どれもサラッと読めてそこそこの面白さでした。


 



 

| | コメント (0)

読んだ本@5月

もう月末!これを書く時期になってしまった!

31s_2

角田光代 『八日目の蝉』

ドラマも映画も見てないけどずっと気になっていた作品。

このままずっと親子二人で生きていけたらそちらのほうが
幸せだったのに。

育ての母親を憎む一方で、本当は大好きだと心が叫んでいる気がした
そうであってほしいな・・

 

| | コメント (0)

読んだ本@4月

今月も1冊。
お弁当作りに熱心になっている分読書の時間が減っている感じです(^^;)


30_1s

伊坂幸太郎 「オーデュボンの祈り」

それに進まなかったのは選んだ本のせいもあるかな・・
いやはや、不思議な話でした。
あまり入り込めなくて読むのに時間がかかった。。
終盤は色んな伏せんが繋がって、面白さは出てきたけど
期待したほどではなかったなぁ。

でもネットでレビューを見てみると なるほどなぁ
そういう見方もあるか・・って思うんだよね。
そうしているうちに、あぁ、いい作品だったんだなんて思えてきちゃう(^^;)

まだまだ、私の感受性は鈍いようです。
こういう作品を「面白い!」って思えたら 読書通なんだろうな。。




   

| | コメント (0)

読んだ本@3月

今月は1冊しか読めませんでした。
今回の地震で、時間にも気持ちにも余裕をなくしていたのがよく分かりますね・・


31s
東野圭吾「幻夜」


この物語は阪神淡路大震災が起こるところから始まります・・
地震の瞬間、家屋が崩れる様子、避難所の様子・・
読みながら、自分は経験したことのない震災の様子を、
精一杯想像していました。

読み終わった頃に、今回の巨大地震。

ついさっきまで想像していた出来事を、ほんの一部ではあるけれど
自分も経験するなんて。

「白夜行」を読んでいたせいか入りやすくて、
ストーリーも分かりやすかった。
私はこちらのほうが面白かったです。

来月は落ち着きを取り戻して、もう少し読めるといいなぁ。

| | コメント (0)

2月@読んだ本

2月もおしまい。早かったなぁ。


唯川 恵 「恋せども、愛せども」
東野圭吾 「百夜行」
今邑 彩 「ルームメイト」


ついに読んだ、白夜行!
確かに、壮大なスケール・・!
読み終わって数日間は白夜行のこと考えてた・・。


「ルームメイト」はインフルエンザで寝ていた時
一日で読んだミステリー。
「そうくるか!」で、「後味ワル~なラスト」は本当でした☆

| | コメント (0)

より以前の記事一覧